コブラ情報 瞑想

光の瞑想

2021年10月6日

はじめに

私達は物理的に集まる時、様々な国や地域から来ています。私達のエネルギーを統一する為に光の瞑想を行う事をお勧めします。
この瞑想は、コブラのカンファレンスでは始めにこの瞑想を行います。この瞑想内容はメモやカンファレンスでの記憶を元にしている為、完全に同じ言葉ではありませんが、瞑想の流れは同じです。

オームについて

オームは光の原始音で、その共鳴音は、もっとも効果的に調和を回復させます。

オームといえば、日本の地下鉄サリン事件などで有名なオウム真理教を思い浮かべるかもしれません。
アルコンはかなり老練なオカルト信仰者で、光のシンボルを使って、そのシンボルから闇と苦痛と苦難を連想させ、エネルギーを抑圧するように人々を誘導します。
このようにして彼らは、光が人々のマインドと心に流れ込むのを阻止するのです。彼らは同じようなことを繰り返し行っています。

詳しくはこちら
https://cobra-information.com/2014/06/18/isis/

オームを唱えるときの長さ

オームを唱える長さについては、コブラのカンファレンスでは「オーーームーーー」のように、「オ」と「ム」の両方を延ばして唱えていました。
オームの唱え方については以下の動画が参考になるかと思います。

瞑想内容

1.目を閉じて深呼吸をしてください。自分なりのやり方でリラックスした意識状態になります。

2. 息を吸うとき、白く輝く光を取り入れ、息を吐くときに白く輝く光を吐き出していきます。

3.息を吸うときに白く輝く光を肉体に取り入れます。息を吐くときに肉体にあるすべての不要なものをすべて吐き出していきます。
痛み、疲れ、バイオチップなどをすべて吐き出していきます。そのように呼吸を続けます。

4. 息を吸うときに白く輝く光を肉体に取り入れ、息を吐くときに肉体から白く輝く光を周囲に放っていきます。そのように呼吸を続けます。

5. 息を吸うときに白く輝く光をプラズマ体に取り入れます。息を吐くときにプラズマ体にあるすべての不要なものをすべて吐き出していきます。
プラズマ異常、インプラントなどをすべて吐き出していきます。そのように呼吸を続けます。

6. 息を吸うときに白く輝く光をプラズマ体に取り入れ、息を吐くときにプラズマ体から白く輝く光を周囲に放っていきます。そのように呼吸を続けます。

7.息を吸うときに白く輝く光をエーテル体に取り入れます。息を吐くときにエーテル体にある不要なものをすべて吐き出していきます。
チャクラや経絡の詰まりなどをすべて吐き出していきます。そのように呼吸を続けます。

8. 息を吸うときに白く輝く光をエーテル体に取り入れ、息を吐くときにエーテル体から白く輝く光を周囲に放っていきます。そのように呼吸を続けます。

9.息を吸うときに白く輝く光をアストラル体に取り入れます。息を吐くときにアストラル体にある不要なものをすべて吐き出していきます。
怒り、悲しみ、妬み、罪悪感など、あらゆるネガティブな感情をすべて吐き出していきます。そのように呼吸を続けます。

10. 息を吸うときに白く輝く光をアストラル体に取り入れ、息を吐くときにアストラル体から白く輝く光を周囲に放っていきます。そのように呼吸を続けます。

11.息を吸うときに白く輝く光をメンタル体に取り入れます。息を吐くときにメンタル体にある不要なものをすべて吐き出していきます。
あらゆるネガティブな考え、古い信念体系などをすべて吐き出していきます。そのように呼吸を続けます。

12. 息を吸うときに白く輝く光をメンタル体に取り入れ、息を吐くときにメンタル体から白く輝く光を周囲に放っていきます。そのように呼吸を続けます。

13. 今、あなたは光の存在です。そのことを確認する為に聖なる音、オームを3回唱えます。

14. 光の存在として、周囲のほかの光の存在と繋がって、一つの光のマンダラになります。
私達は今、一つの光の存在です。グループが一つの光の生命体になっています。そのことを確認する為に聖なる音、オームを3回唱えます。

15. 地球上のすべてのライトワーカーや地球の光のグリッドと繋がって、地球の光のネットワークをつくります。
そのことを確認する為に聖なる音、オームを3回唱えます。

16.地球が解放される時、銀河の光のネットワークが完成するという銀河の古い予言があります。
その実現が今です。そのことを確認する為に聖なる音、オームを3回唱えます。

17. 意識を自分の肉体に戻していきます。周りの音を感じます。足が地面に触れている感覚を感じます。ゆっくりと肉体を揺らしたりして、意識を肉体に戻していきます。準備ができた方からゆっくりと目を空けます。

-コブラ情報, 瞑想
-