Category - 闇の勢力について

アルコンについて

アルコンがしていることは人類の思考プロセスと感情プロセスに影響を与えることです。そのため彼らは実際にエーテル界やアストラル界で人々がどう考え、どう感じるかに影響を与えるために利用できるテクノロジーを持っています。実際これが大衆やカバールのふるまいに大きな影響を持っていて、ライトワーカーのふるまいにも影響を及ぼしています。
続きを見る

アルコン侵略について

26000年前、アルコンやキメラグループの許可があるときを除き、地球に誰も入ったり出たりできない転生プロセスを通じて全ての人が転生させられる、暗黒の惑星にしました。 キメラグループは基本的にほとんどの時間これを舞台裏で監視していて、人類史にはそれほど介入しませんでした。キメラグループは隔離状態が解かれる現実味があるときのみ介入しました。そしてこれが現在起こっていることです。しかしキメラグループは物語全体を最初から最後までずっと支配していました。
続きを見る

初期異常と闇の勢力の誕生

初期異常とは偶然性です。創造の一次誤差であり、全ての苦しみの主な原因なのです。苦しみは意図されて存在するのではありません。初期異常により存在しているのです。それは決して意図されたものではありませんでした。
続きを見る

性エネルギーの抑圧について

アルコンはアトランティス時代の後期以降、人間の性的エネルギーを操って、出来る限りそれを切り離そうとしました。このアトランティス時代の初期的な乖離が、男女関係における誤解の原因です。 性エネルギーの抑圧は最も深刻です。この抑圧の目的は地表の人々を支配する為です。 女性のエネルギーは、戦争を引き起こすために抑圧されてきました。
続きを見る

闇の介入による人間関係の分離とその対策

どんな人にも弱点があります。そしてその弱点につけこまれるのです。 私達は、人の人格を気にしすぎなのです。誰かがこう言った。誰かが何をした。とか。それは重要ではないのです。もっと大事なのは公開された情報を客観的に調べることです。比較し、分析し、調査し、感じ、発展させる、これがこのコミュニティに必要なことです。
続きを見る

闇の勢力によるテクノロジーの攻撃

アルコンらは、アストラル界で高度な波形生成テクノロジーを使って、アストラルの地球エネルギーの流れを操り、そのエネルギーを占星術的な悪影響を及ぼすために用いています。彼らは歪曲された時空構造をインプラントで維持しています。インプラントは時空のブラックホール異常を生じさせ、人間のマインドと感情を混乱させます。
続きを見る

闇の生命体「インビジブル」によるマインドの感染について

インビジブル(見えないもの)は、ほぼ透明でクリーム色の不透明な塊のような生命体で、メンタル界では高度な透視能力を使ってもでもほとんど検出できません。彼らは周囲の環境に溶け込んでエネルギー的に不可視となる性質を持っているからです。 インビジブルは、地球の表面周辺の低次メンタル層に生息するアルコン生命体であり、誤った考えのマトリックスを作って顕在化させている存在です。
続きを見る

黒貴族とは

黒貴族とは特定の血統に転生した存在で、アルコンファミリーと同じ由来であり、同じグループです。アンドロメダのネガティブな派閥から来ています。 アルコンファミリーは物質界と非物質界にいて、物質界にいる者は特定の血統に転生する傾向があります。そのファミリーのほとんどはイタリアに集中していて、とりわけ札付きのカバール・ネットワーク階層の上位にいて、アルコンはカバールのネットワークを支配していて、その血統のなかにはローマ帝国につながる者もいて、さらにさかのぼると、古代エジプトにつながる遺伝血統につながる証もあります。基本的に同じファミリーがアトランティスを支配していて、いわゆるアトランティスの黒魔術師たちでした。
続きを見る