コブラ情報 闇の勢力についての知識

闇の勢力によるテクノロジーの攻撃

闇の勢力によるテクノロジーの攻撃

2020/06/16 薔薇の姉妹団(SOTR)によるCOBRAインタビューから引用

デブラ
解りました。非物質界の浄化状況について少しお伺いしたいのですが。プラズマ異常が除去されたとのことでしたが、プラズマ・スカラー兵器も除去されたということですか。

コブラ 
プラズマ異常はほぼ完全に除去されました。あとはエーテル異常です。こちらには基本的にそれと同じスカラー兵器や技術も含まれています。こちらについても、浄化は進みました。過去数か月では大きな進展がありました。

デブラ
そうですか、ではエーテル界とアストラル界は浄化されているのですね。

コブラ 
はい、アストラル界もそうです。

デブラ
この浄化の影響で、インプラントにどのような影響がありますか。

コブラ
終末の狂気の時期には、ほぼ全てのプログラミングが作動します。だから人々が強烈に反応したり、常識外れの行動をしたりしているのです。繰り返しておきたいのは、「良識」が鍵であるということです。良識を心がけ始めるようにしましょう。特にライトワーカーとライトウォリアーの皆さんは。

2020/06/16 薔薇の姉妹団(SOTR)によるCOBRAインタビューから引用

テクノロジーによる操作

アルコンらは、アストラル界で高度な波形生成テクノロジーを使って、アストラルの地球エネルギーの流れを操り、そのエネルギーを占星術的な悪影響を及ぼすために用いています。彼らは歪曲された時空構造をインプラントで維持しています。インプラントは時空のブラックホール異常を生じさせ、人間のマインドと感情を混乱させます。インプラントはプログラム可能なクリスタルで、強力な電子装置を用いることで、地上のすべての人のメンタル体、アストラル体、エーテル体に埋め込まれています。

アルコンらは超低周波音とプラズマ・スカラー波を使用しています。

スカラーテクノロジー

スカラー・テクノロジーにはいろいろなバージョンがあり、何層にもなっています。しかし、そのテクノロジーの目的は同じです。プラズマにスカラー定在波を生じさせて、人間の意識を抑圧することです。

大抵キメラグループは、スカラー波攻撃とエーテルの非物質的エンティティーの攻撃を、同時に合わせて仕掛けます。ですから仕掛けられた人は、大抵人間関係に人工的に生み出された問題が生じます。隣にいる人が刃向かってくるのです。正当な理由もないのに、周りの人たちに攻撃され始めます。人々は気が変になります。そしてその周りの人たちの気が変になります。それは、指向性兵器と非物質的エンティティーに誘発されているからです。これは特に、地球解放を支援することに、強い使命感と可能性を持つ人々に、たくさん起きていることです。そのような攻撃は非常に不愉快なものになるかもしれません。

現在、人々の行為はアルコンのテクノロジーが非常に影響しています。そのテクノロジーが除去されると、光が入り込むことができ、すべてのマインドプログラムを解きます。
マインドプログラムは、常にエントロピーの状態にあること――ネガティビティーを伴う絶え間ない衝撃――でのみ、維持されるのです。ですから、そのネガティビティーが取り除かれれば、プログラミングは自動的に解かれていきます。

スカラーレーダーは脳の電気の流れを探り、脈拍や肌の電気伝導率を探知し、何が起きているか常に見張っています。

スカラーテクノロジーが除去されると、人間の行いはかなりよくなると期待しています。そのテクノロジーは、人々が奇妙な行為を行う主な要因の一つです。

スカラー攻撃の症状の例

ライトワーカーと光の戦士を、特にプラズマ・スカラー波指向性兵器のターゲットにしているからです。これは意識を低くするためのものです。

  • 変な圧力を感じる
  • とても奇妙な仕方で感情が沸き上がる
  • わけもなく疲れる
  • はっきりした理由もないのに、周りの人たちの気が変になる
  • 体に変な感覚を覚える
  • 呼吸や心拍に問題がある
  • 睡眠パターンに問題がある


電気が身体を走り抜ける極度に強い感覚、極度の無力感や疲労感、頭部の脈動感、不安症、動悸、発熱、インフルエンザに似た症状のほとんどは、スカラーテクノロジーによってもたらされたものです。
スカラーテクノロジーは、身体に非常に奇妙な感覚を生み出すことができます。

うつ状態

鬱状態になっている人がたくさんいますが、アルコンの強烈な攻撃によるものの場合があります。
そのような鬱状態は人工的に創られたものであることを、人々は理解する必要があります。

感情のほとんどが、エーテル界にあるアルコンとキメラのテクノロジーで誘発されています。物質的にもエーテル的にも感情を誘発することが可能で、それが実際に起きていることです。

睡眠中のスカラー攻撃の対策

短時間しか眠れない理由

短時間しか眠れない場合、その一つの可能性は多大なストレスです。過度にストレスがかかると、眠りに入ることが出来るほど十分にリラックスできないことがあります。

スカラー攻撃の対策

短時間しか眠れない理由の別の可能性としては、スカラー・ネットワークや非物質的エンティティの干渉があげられます。自然の中に入っていき、何日か過ごしながら、電磁気の害が及ばないところで眠ることをお勧めします。

特定の共鳴点や干渉点では、超低周波音の影響が強くなります。ですので、部屋を変えたり、さらにベッドの位置を定期的に動かしたりすることをお薦めします。一部の攻撃はそれに合わせて再調整する必要が出て来ます。

ハミングサウンド

非常に強いエーテル的な音があり、超低音――人にも聞こえたり、体に感じたりすることもあります――を発生させる強力なプラズマ・スカラー・テクノロジーがあります。その組み合わせです。それらは10~50Hzの低周波で人の耳にも聞こえ得るものです。不自然な、低いハミング振動として体に感じるかもしれません。

闇のスカラーネットワーク

スカラーネットワークは、プラズマ・プレーンとエーテル・プレーンで操作されています。プラズマ・プレーンは物質界とエーテル界の間に創られた層で、物質界にもエーテル界にも影響を及ぼします。そしてエーテル界にはまだ、人々のボタンを押すようなパラサイトがいくつか存在しています。

ある人にとっては感情に影響するボタンだったり、ある人にとっては体に影響するボタンだったりします。そのボタンは押されています。スカラーネットワークはキマイラグループの兵器に繋がっています。

インプラント、超低周波音は同じ構造の一部です。スカラー・ネットワークが片付けられれば、それらも解消されます。

超低周波音の働きは、人々の振動周波数、特に感情の波動を下げます。人々の戦う意志や、自分の運命を切り拓く意志を抑制しています。

インプラントは通常は休眠状態ですが、持ち主が一定の振動周波数に達するか、マトリクスに危険と判断されるとスイッチが入り、休眠状態から活性化されます。スカラー・ネットワークは地球上の全人類の振動周波数を測っています。一定の周波数域に到達すると、警告が中央コンピューターに送られ、そこから遠隔でインプラントのスイッチを入れます。

占星術の悪用

占星図の自然なチャートやホロスコープ(占星用の12宮図)はあなたの傾向を示しています。
アルコンらはアストラル界で高度な波形生成テクノロジーを使って、アストラルの地球エネルギーの流れを操り、そのエネルギーを占星術的な悪影響を及ぼすために用いています

アルコンは、テクノロジーを用いてそのチャートが示している良い面は抑圧し、悪い面を強めています。それはスカラー波によるエネルギーのマトリックスで、12宮のエネルギーを歪めています。これはベールのテクノロジーの一部です。

そして占星術的な流れと経過を利用して、鍵を握る特定の人物や、人間の歴史において鍵となる瞬間に基づいて儀式を行います。そうやって出来事の結果を変えています。

ですが、私達には常に自由意志があり、そのような傾向を越えて行くこともできます。

夢の操作夢の操作

夢とは?

夢は日々のサイクルの一部です。私たちは自分の一部を物質界に存在させており、夢は私たちをアストラル界に繋げてくれます。それは浄化のプロセスでもあります。私たちが意識的に処理できなかった感情の一部を処理する方法です。
夢は象徴言語で私たちに語りかけます。はその象徴言語を通して私たちに語りかけようとします。

アルコンが夢を操作するテクノロジー

アルコンのテクノロジーは、私たちの夢を乱して、見ている夢に影響を与えることができます。アストラル界と、特にエーテル界のアルコンには、夢見の状態に影響を与えるテクノロジーがあるからです。

ですから私たちは、その夢が何に由来しているのか、とても注意深くあらねばなりません。ハイヤーセルフからか、無意識を処理しているのか、アルコンのテクノロジーから来ているのか。

天候操作

エーテルのHAARPがあり、天気にある程度影響を与えることができます。物質的な技術ではなく、エーテル的技術です。天気はエーテル界で大いに影響を受けます。スカラー波はエーテル界で伝搬します。非物質アルコンは未だにこの技術を使用しています。

しかし、私達は瞑想によってこの影響を減らしたり、あるいは台風や竜巻を消し去ることもできます。

指向性エネルギー兵器

準備中

闇の勢力によるテクノロジーの攻撃への対策

準備中


-コブラ情報, 闇の勢力についての知識

© 2021 光の帰還 Powered by AFFINGER5