スピリチュアルな知識

チャクラについての基本知識

チャクラとは?

チャクラとはエネルギーの渦で、プラーナ(気、生命力)の流れを様々なエネルギー体に送ります。
エネルギー体の各部分は、特定の振動周波数で機能します。各チャクラは、私たちをその振動周波数に繋ぐポータルです。

私たちの体には数万のチャクラがあります。エネルギー経路であるナディが交差するところに必ずチャクラがあります。

チャクラは、エーテル界にあります。エーテル界は、チャクラ、私たちのナディ(ヨガでいう脈絡)、私たちのエネルギー場の次元です。

ナディについて

私たちは、チャクラのバランスをとることで、クンダリーニのエネルギを引き上げて、光の存在になる権利を持っていいます。

チャクラ要素発達時期発達が止まる時主張備考
基底チャクラ・土(基礎)母体内・1年目望まれていなければ、グラウンディングが難しくなる私はここにいる権利がある。ここは私の家だ惑星に光をもたらす時に一歩一歩注意して下さい
丹田チャクラ水(感情)2年目(母体から離れたことを実感したとき)感じてはいけないと言われた時自分の感情を感じる権利がある感情を感じるとき、自分の体と生きていることを感じて下さい
太陽神経叢のチャクラ太陽(火)3年目(探究心が芽生える時期)何が正しいかを決めつけられてやりたいことを止められた時私は行動して内なる戦士になる権利を持っている行動する方向を示し、エネルギを与えてくれる
ハートチャクラ4年目、愛と人間関係の共有を覚える時条件付きで愛を学ばせられ、苦痛になって心を閉ざしたとき私は息をして、愛する愛される権利を持っている寛容は苦痛を減らし、解放してくれる
のどのチャクラ明るい
5年目、言葉や歌などで自己表現をし始める時聞かれたときだけ発言をするように言われた時、自己表現の制約を押しつけられる時私は自己表現する権利を持っている言葉と表現で自己表現をする
第三の目のチャクラ6年目、真実に基づいて行動をする時期フィクション、操作、デタラメで第三の目が閉じ始める私は真実と光を見る権利がある意識は第三の目から
クラウン・チャクラエーテル7年目、母のオーラから離れてソースに直接つながる時嘘を教えられ、プログラミングでクラウン・チャクラを閉じる意識をする権利がある自分の考えで考え、I AMと統合すべき
2012/11/23~25 ラグナビーチ カンファレンスノートから引用

チャクラの浄化方法の一例

チャクラを浄めるテクニックはいろいろありますが、一般的に、セントジャーメインのヴァイオレット・フレームで浄められます。


女神のエネルギーもとても強力です。

チャクラの活性化方法の一例

チャクラを活性化させる一つとしては、チャクラからブロックや歪みを取り去ることです。

もう一つは、私たちの意識が、チャクラの正常な働きを助けるのを許すことです。しかし、これはかなり高度なことであり、ほとんどの人たちは、これに関する誤った情報をネットからたくさん仕入れています。人々がチャクラを適切に活性化するのを助ける、認定プラクショナーは少ないです。

-スピリチュアルな知識

© 2021 光の帰還 Powered by AFFINGER5